紙幣識別(判別)装置のセンサーに欠かせない
磁気遮断・シールドケース

 

現金自動預払機(ATM)や自動販売機、自動券売機などは、私達の毎日の暮らしに欠かすことの出来ないものとなっています。この時使われる紙幣の真偽性は、磁性インクで印刷された紙幣の模様を磁気ヘッドと呼ばれる部品で読み取り、あらかじめ記憶された真紙幣の正しいデータと比較することで識別(判別)しています。

紙幣の模様に含まれる微量の磁性体を磁気ヘッドで読み取るには、およそ数百から数万倍に信号を増幅する必要があり、それらの信号を正しく読み取るには、磁気ヘッドを磁気的にシールドすることが不可欠です。

磁気ヘッドのケースにパーマロイを使用することで、外部磁界の進入を阻止すると共に、内部発生磁界を封じ込める事によって、読み取り(識別・判別)性能を向上させています。このようにパーマロイは私達の身近なところで役に立っているのです。

磁気遮蔽されたセンサーヘッド
センサーが搭載された紙幣識別(判別)装置
紙幣識別(判別)装置搭載の自動販売機
深絞り加工の
パーマロイシールドケースで
磁気遮蔽したセンサーヘッド
センサーヘッド内蔵の
紙幣識別(判別)装置
紙幣識別(判別)装置
搭載の自動販売機


● ご質問は、下記へご連絡ください ●
↓↓↓

Phone : 03-3368-8061

 

中野パーマロイトップページへ
* *